M&Aで跡継ぎを見つけよう|メリットを大公開

男の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に成功させるには

オフィス

企業の成長を加速させる

M&Aとは、企業が合併したり、一方の会社が他方の会社の株式や事業を買収することを意味し、企業の成長を大幅に加速できるものです。その理由は、M&Aが成功すれば、新規事業に参入し、シェアを拡大することがメリットを享受できるからです。また、近年では、日本国内の企業が、多額の資金を投じて海外企業を買収するニュースを見ることも少なくありません。このように、大きな海外市場に展開することを目指す場合にも、M&Aは積極的に活用されているのです。そして、これらの事業拡大やシェア拡大、新市場への参入などは、同時に、買い手企業側のメリットとなります。さらに、上場企業の場合、M&Aが高く評価されれば株価が大きく上昇し、企業に資金が流れるとともに、イメージアップや人材確保にもつながります。

シナジー効果を出す

M&Aを成功させ、そのメリットを最大限に引き出すためには、専門チームを設置したり、コンサルティング会社を利用することが欠かせません。なぜなら、M&Aを完結させるには、合併や買収の対象となる企業を探すことに始まり、調整やさまざまな手続きを経なければならないからです。短くても数ヶ月はかかりますし、調整が長引いた場合には、半年や1年程度かかることも十分に考えられます。そして、中小企業の場合は、専門チームを設置するよりも費用対効果が優れているため、コンサルティング会社を活用することが多くなっています。なお、優れたコンサルティング会社を活用すると、M&Aを実施したあとのフォローが充実しているメリットがあります。M&Aが本当の意味で成功したと言えるためには、合併や買収契約を結ぶことが目的ではなく、その後の経営統合を見据えなければなりません。このように、コンサルティング会社を利用する目的は、契約の先にある経営統合までを円滑に行い、最大限のシナジー効果を実現することにあります。